相続・遺言・債務整理・不動産登記のご相談なら
奈良県橿原市の【奥田司法書士事務所】にお任せください。

よくある質問

事務所紹介

tel0744-24-8918

平日:9時~18時 ※土日も相談可能です。

  • 相続・贈与
  • 遺言(遺言執行者)
  • 遺産整理業務
  • 任意整理・個人再生・自己破産
  • 登記
  • 成年後見制度
  • 事務所案内

よくある質問

よくある質問

皆様から寄せられたよくあるご質問をご紹介します。

相続に関する質問

遺言書が無い場合どのような手続が必要ですか?

遺産を法律で定められた割合(法定相続分)で分配して相続することもできますが、法定相続分とは違う割合で相続をしたい場合は、遺産分割協議書の作成が必要になります。

>>相続に関して詳しくはこちら

行方のわからない相続人がいる場合、どのように遺産分割をしたらいいですか?

遺産分割協議を法的に有効にするためには、相続人が全員揃う必要があります。
行方がわからない場合は、その捜索をすると同時に、その方のために協議に参加する不在者財産管理人を家庭裁判所に申し立てる必要があります。
行方不明になってから7年経過すれば、家庭裁判所に「失踪宣告の審判」を申し立てることができ、失踪宣告がなされると死亡したことになります。

遺言に関する質問

遺言書に有効期間などはありますか?

有効期間はありませんが、指定した相続人の死亡など、遺言書の内容が実現できなくなってしまった場合、その部分は無効とされることもあるため、定期的な作成をおすすめいたします。

遺言書は書き直しが出来ますか?

遺言書は何度でも書き直すことができます。
また、遺言書が複数ある場合は、新しく書き直した遺言の内容が有効とされますが、 前の遺言がそのまま有効となる場合もあります。
事前に専門家に確認してもらうことをおすすめします。

お気軽にご相談ください

新着情報

2013.05.30
スマホサイトを公開しました。

新着情報ここまで

事業所紹介

[住所]
奈良県橿原市八木町1-7-39
新生ビル2F
[TEL]
0744-24-8918
[受付時間]
平日:9時~18時
※土日も相談可能です。(要予約)

事業所紹介ここまで

よくあるご質問